レシピ集

鯛といかのカルパッチョ直七風味

直七は酸味がまろやかで、風味豊かで爽やか!果汁をたっぷりかけて鯛などお好みの海鮮をカルパッチョに。

No.202011104814

  • 調理時間 :15分
  • カロリー :171kcal
  • 塩分 :0.3g

カロリー・塩分は1人分です

使用商品
旭フレッシュ 高知産 直七果汁 150ml

「直七」は、香酸柑橘類の一種で、正式名称は田熊スダチと言います。高知県の中でも温暖な気候の宿毛市で太陽の恵みをたっぷり受けて育つ直七すだちは、酸味がまろやか、味も濃すぎず、さっぱりとした味わいの果汁です。良質で柔らかな酸味が、お料理の味を引き立てます。

  • 材料/4人分
    鯛(切り身)
    200g
    イカ(刺し身用)
    60g
    にんじん
    20g
    ベビーリーフ
    1袋(100g)
    旭フレッシュ 高知産直七果汁 150ml(A)
    大さじ3
    オリーブ油(A)
    大さじ2
    ケーパー
    小さじ1/2
    塩・コショウ
    少々
    パルメザンチーズ
    適宜
  • 作り方
    • 鯛とイカは刺し身より薄く、そぎ造りにする。にんじんは千切り。ケーパーは粗みじん切りにする。
    • 平皿に鯛とイカを1枚ずつ並べ、塩・コショウをして、中央にベビーリーフ、にんじんやお好みの野菜(分量外)を盛る。
    • (A)を回しかけてケーパーを散らし、お好みでパルメザンチーズをかける。

    アレルゲン/イカ

レシピをシェアする